スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ留学☆思い出日記 ~アーヘン編~

前回ちらっとお見せしましたが、こちらが私がドイツで始めて住んだアパートの内装

玄関側からのアングル
アーヘン1・1


窓側から
アーヘン1・2


トイレとシャワー
アーヘン1・3


窓からの景色
アーヘン1・4


ピアノは中古のを買いました

広さは19平方メートル程。家賃は光熱費込み(電気代別)で190ユーロ

当時ユーロがどんどん上がっていってた時期なんですけど(1ユーロ=約155円)それでも月々3万円いかないのでありがたかったです今だったらもっと安いですね一ヶ月2万円かな。

そんな感じで、家賃の安いアパートだったので、学生さんがたくさん住んでました。建物自体もかなり大きくて、部屋数100戸以上あったんじゃないかな??

色んなサイズの部屋があって、少し大きめの間取りの部屋には夫婦やカップル、学生がシェアして住んでたりしました。

私の小さな部屋には洗濯機置くスペースが無かったので、地下の共同のランドリーを使ってました。

それがこんなに部屋数多いのに、洗濯機2台と乾燥機1台だけしか置いてない。

しかも手前の洗濯機はよく壊れてたので(頻繁に直したり、新しいの入れてもなんでかすぐ壊れてた)稼動するのは一台のみでした。

なので洗濯機は常に取り合い誰も使ってない時は自然とガッツポーズが出ましたw

それにこの洗濯機、普通の小銭じゃ使えなくて、たまに来る業者のおじさん(?)に洗濯機に使用するためだけのコインに替えてもらわないと使えませんでした。

こんな感じのやつ↓↓
アーヘン1・5

それだけでも面倒くさいのに、そのおじさんは1週間に1回?か10日に1回?(ちょっとうろ覚え)くらいしか来なくて、しかも昼間の1,2時間しかいないから、それを逃すと結構先まで待たないといけないっていう・・・

なんで普通のコイン使えるようにしてくれなかったんやろ・・・

なんせそのシステムのせいで洗濯が非常に面倒くさかったのを覚えています

しかし立地は非常に良かったです。スーパーは歩いて30秒の出てすぐの所にあったし、駅や街中へも歩いていける距離だったので便利でした

治安はまぁまぁ?でした。悪くは無かったと思います。

数日後黒人さんのグループにナンパされる事になるんですが、それについてはまた後日・・・





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

リンク
夕美子

奈央子

竹形

バナー

bana-.jpg

弟のブログ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。