FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻井伸行コンサートinフェスティバルホール

火曜日に引き続き、木曜日も辻井くんのコンサートを聴きに行ってきました

あくまで私の感想ですが、木曜のコンサートの方が良かったです

何故かと言うと、まず一曲目のブリテン、初めて聴きましたがとても面白かったです。
そして辻井くんのチャイコフスキーのピアノ協奏曲、これもあくまで私の主観ですが、彼の真珠みたいな音には、前回聴いたラフマニノフより合っていた気がします♪
因みに、アンコールでは、ショパンの華麗なる大円舞曲を弾いてくれました。前回はショパンのエチュードでしたし、ショパンづくめでした♪もちろん、この演奏もとても素晴らしかったです(o^^o)♪

休憩を挟んだ後半は、ドヴォルザークの「新世界より」で、あまりにも有名で、私も今まで何度となく聴いてきましたが、やはり素晴らしい曲、そして演奏でした。
家路のメロディーで有名な2楽章は、非常に叙情的な演奏で、佐渡さんの指揮の真髄を感じました。アンコールもドヴォルザークのスラブ舞曲から1曲演奏してくれて、8番だったかな?この曲は、私も昔、連弾で演奏したことがあるので、とても懐かしく、嬉しかったです♪

前回も今回も、協奏曲の演奏中は辻井くんと佐渡さんの間に見えない糸を感じました。いつか機会があれば、またこのペアの協奏曲を聴きに行きたいと、強く思いました。
あと、個人的に気に入ったのが、演奏後の拍手喝采の時に、辻井くんが両手を高く上げて、指を「く」の字に曲げてピロピロするのですが、(説明が難しいです。。観に行かれた方なら分かると思うのですが。)それがめちゃくちゃ可愛いかったです

なにはともあれ、今回の2回の演奏会鑑賞で、私は完全に辻井くんのファンになりました
目が見える、見えない関係なく、彼は本当に素晴らしい、日本を代表するピアニストです。同じピアノ弾きとして、考えさせられたこと、気づかされたこともたくさんありました。
今後も、近くで演奏会があれば聴きに行こうと思います♪
スポンサーサイト
リンク
夕美子

奈央子

竹形

バナー

bana-.jpg

弟のブログ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。